僕の風俗白書

難波のナンバーワンデリヘル嬢

いろんな人が働いており、いろんなお客さんが利用するのが風俗ですが、そこで頂点を極めた女の子はどういうタイプなんだろうと思いました。普通に休みの日はゴロゴロしているのが自分の当たり前なんですが、今回はあえてそういう興味が湧いたので難波で一番人気のデリヘルでナンバーワンのデリヘル嬢と会ってみようと思って、早速電話を入れたところ、週末に空いている時間があったのですぐに予約しました。難波の高級店でナンバーワンを取っている女の子であれば、難波のデリヘルの人気の秘密が知れるんじゃないかと思ったからです。難波のナンバーワンデリヘル嬢に会った時の印象は、高級店のトップは半端じゃないという感じです。見た目がまず老若男女問わず、誰でも振り向いてしまうくらいの美人さんでした。こんな女の子が自分のために脱いでくれるの?というなんとも言えないような高揚感が瞬間湯沸かし器くらい湧いて来て、本当に最高にテンションが上がりましたよ。さらに最高クラスのプレイをしてくれたので自分としてはもはや夢じゃないかと思うレベルでした。時間もあっという間に過ぎましたね。ところで、「難波のナンバーワン」ってギャグ、気づきました笑?

白黒写真の女性

難波のデリヘルを精神安定として利用しています

常日頃ちょっとしたことで心が乱れることが多い僕ですが、いつも難波のデリヘルを使って安定させています。特にイライラやムカムカに弱いので、そういう時にはデリヘル嬢にすぐ来てもらって、抜いてもらうのです。デリヘル嬢ってだけで偏見を持たれていることも多い彼女たちですが、僕にとっては良薬です。しかも、良薬は口に苦いわけではなく、むしろ甘いです。あんなに魅力的なボディを持っている女の子たちと遊んでいるんだから、当然ですよね。難波のデリヘルは、大阪に住んでいればいつもどこでも呼ぶことができます。そういう点では、風俗の中でも相当便利なジャンルだと思いますね。特に僕みたいに心が落ち着かない時に使うというのも良いでしょうね。でも、明らかに相手に危害を加えそうな場合は、絶対に使ってはいけません。普通の人は単純に抜くために使っているので、そこは勘違いしないことが重要となりますね。心というのは、誰しもザワザワしてしまうこともあるでしょう。そういう時には、一発抜けば落ち着くはずです。

デリヘル嬢と両想いになるのは難しいかもね

デリヘル嬢と両想いになるのって、めっちゃ難しいですよね。そもそもデリヘル嬢のほとんどがお金目的で働いています。中には性欲を解消するために働いているという子もいれば、寂しさを紛らせるために働いている子もいるみたいですけれど、僕が使っている難波のデリヘルで働いている子なんて関西人らしいというか、完全にお金目的なんですよね。そういう子と仲良くなるためには、とにかく指名して何度もリピートしてあげることが必要です。それから自分のことを覚えてもらって、定期的に連絡を交換する仲になれば上出来です。ただ、これも一筋縄ではいかないのが特徴なんですよね。僕もここまでくるのに、とても時間がかかりました。今は結構僕に脈ありそうな子がいて、その子を何度も指名しています。デリヘル嬢なので、自宅でプレイすることができるのも良い点かなって思いますね。交渉するには、自宅の方が良いに決まっています。付き合えるかどうかはわからないけれど、いつか両想いになれたら良いと思います。